女性に多い舌の汚れの原因と更年期障害の関係

舌の汚れの原因になる更年期障害の影響と口臭について

舌の汚れの原因になる更年期障害の影響と口臭について 
舌の汚れの原因に更年期障害は影響されるの?

 

ということで舌の汚れの原因と更年期障害の関係についてです。

 

これは経験したことがある人は分かると思いますが、とても関わりの深いことが分かります。

 

更年期とは良く聞くと思いますが、一般的には女性ホルモンの分泌が減少して、閉経を迎える前後の期間を指しています。

 

新しい生命を授かるための機能が衰える、その期間ということになります。
人によって違いますが、40代半ばぐらいから、その予兆みたいのが始まるのが平均です。

 

この更年期に障害がつくことで、更年期障害と呼ばれますが、更年期の影響から体に何らかの影響を与える障害のことです。

 

多いものでは体のほてりなどが多いのではないでしょうか。

 

運動もしていないのに大量に汗がでる、またはのぼせたような体に熱をもったような状態です。

 

そのような事をホットフラッシュと呼ばれていますが、体温や汗をコントロールしているところが誤作動を起こしているような状態です。

 

それ以外にめまい、ふらつき、耳鳴り、体が疲れやすい、頭痛、むくみ、冷え、太る、抜け毛など、体に様々な不調をもたらします。

 

その更年期の影響から舌が汚れやすくなることがあります。

 

どのよなことが原因なのかお伝えします。

 

 

なぜ更年期障害が舌の汚れの原因になるの?

なぜ更年期障害が舌の汚れの原因になるの? 
更年期が舌の汚れの原因になるのは、自律神経の影響です。

 

先程も少し話しましたが、ほてりや頭痛、その他の体に不調がでるのは女性でいうと女性ホルモンが減少して、その影響から自律神経にも及ぼすようになるので、体に不調がでるようになります。

 

ホルモンの分泌などの命令は、脳の脳下垂体というところで命令されていて、そのすぐ近くにあるのが自律神経をコントロールしている大脳の視床下部ところです。

 

この2つはお互いに影響し合うということです。

 

ホルモンのバランスがおかしくなることで、それにつられるように自律神経をコントロールしている場所も誤作動を起こしていきます。

 

その自律神経が誤作動を起こすことで、その神経につながっているところが影響を受け、運動もしていないのに突然汗がでたり、頭痛の原因など、様々なところに異変を感じるようになります。

 

舌の汚れの関係でいうと、自律神経は唾液の分泌量もコントロールしているので、自律神経のバランスがおかしくなることで唾液の分泌量が減っていきます。

 

女性にドライマウスという口が乾燥する症状の人が多いのですが、唾液の分泌量が減ることで、舌が汚れやすくなるということです。

 

舌の汚れというのは、ほとんど口の中にいる細菌の集まりです。

 

コケの仲間の細菌、歯周病などの病原菌、悪臭を放つ細菌、などと多くの細菌が集まっています。

 

種類にすると400種類以上の細菌になるので、色々な種類の細菌が口腔内や舌に多くいることになります。

 

その増えた細菌を減少させるためのラクトフェリンやリゾチームなどの抗菌、殺菌成分が唾液に含まれていて、その殺菌、抗菌成分が減るために舌が汚れやすくなります。

 

舌が汚れるということは口臭も発生しやすくなり、歯周病などの病気になる確率も上がります。

 

まとめると、女性ホルモンが減少する、その影響から自律神経が乱れて唾液の分泌量が減る、口の中の細菌が増える、そして舌が汚れる、ということになります。

 

男性の場合は、ホルモンに関しては、緩やかな減少なので、極端な不調はあまりありませんが、男性でも更年期障害はあります。

 

いずれにしても、早いのか遅いのかの違いで、唾液の分泌量は加齢で減っていきます。

 

体液という体にある水分自体が加齢で体から減っていき、働きも悪くなってきます。

 

関連サイトも見てみる

 

舌ケアタブレットランキング

舌ケアタブレット特徴

スポンサードリンク


関連ページ

舌の汚れはなぜつくのか原因を知りたい!口臭予防について
舌の汚れはなぜつくのか原因を知りたい!口臭予防についてです。舌が汚れると口臭になりやすくなりますがその舌の汚れの原因についてです。原因はドライマウス、口のケア不足、細菌のバランス、薬、噛み合わせ、筋力の低下、ストレス、ホルモンの影響などです。
舌の汚れの原因になるドライマウスの影響とは?
舌の汚れの原因になるドライマウスの影響とは?舌の汚れの原因になるドライマスについてです。ドライマスとは口が乾燥することですが、その乾燥によって舌が汚れやすくなります。唾液の分泌が悪いことが原因ですがどのようなことかお伝えします。
舌の汚れの原因と口臭になる細菌バランスの崩れとは?
舌の汚れの原因と口臭になる細菌バランスの崩れとは?についてです。舌の汚れ舌苔ですが口腔内の細菌バランスが崩れることでもつきやくなります。口には善玉菌、悪玉菌、日和見菌がいます。この細菌バランスが影響されて舌の汚れる原因になることがあります。
舌の汚れと口臭の原因にもなる薬の影響とは?
舌の汚れのと口臭の原因にもなる薬の影響とは?についてです。薬や医薬品の影響から副作用で舌が汚れやすくなることがあります。唾液の分泌量を低下させ菌を増やしやすくさせたり口の中にいる細菌自体に影響を与えバランスが崩れて舌の汚れが多くなることがあります。
舌の汚れの原因は筋力の低下も影響する?口臭との関係とは
舌の汚れの原因は筋力の低下も影響する?口臭との関係とは?についてです。舌の汚れの原因で口周りの筋肉量が落ちることで口が開きやすくなりそれが影響で口が乾燥して舌が汚れやすくなることがあります。その原因についてお伝えしますので参考にして下さい。
舌の汚れの原因になるストレスの影響と口臭について
舌の汚れの原因になるストレスの影響と口臭についてです。舌の汚れの原因にストレスの影響も考えられます。ストレスをうけることで自律神経に影響されて唾液の分泌量を低下させ口が乾燥させやすく舌に汚れがつきやすくもあります。どのようなことがお伝えします。
舌の汚れの原因でホルモンの影響と口臭について
舌の汚れの原因でホルモンの影響と口臭についてです。ホルモンは男性と女性に分かれますが基本的な働きは変わりませんけど減少することで自律神経に影響されて唾液の分泌量を減らし舌を汚れやすくさせます。その詳細についてお伝えしますので参考にして下さい。
舌の汚れの原因になる口呼吸の影響と口臭について
舌の汚れの原因になる口呼吸の影響と口臭予防についてです。舌の汚れの原因に口呼吸も影響することがあります。鼻呼吸ではなくて口呼吸になってしまうのは大きく4つぐらいの原因があります。その原因と口呼吸による影響についてお伝えしますので参考にして下さい。
舌の汚れが取れない!舌苔の原因と解決する方法
舌の汚れが取れない!舌苔の原因と解決する方法についてです。舌ブラシや器具を使用しても舌の汚れが取れないのは器具自体が汚れまで届いていないことが原因です。舌の構造を理解すると分かりますが舌の汚れが取れない理由と改善方法をお伝えしています。
舌の汚れがつきやすいし口臭がある!その原因と解決方法
舌の汚れがつきやすいし口臭がある!その原因と解決方法についてです。舌が汚れやすいのは口腔内に細菌が増える環境があるために舌が汚れがつきやすくなります。口臭も発生することになりますがおすすの口臭タブレットも紹介していますので参考にして下さい。

ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ タブレットの口コミ 舌の汚れ対策 ドライマウスと口臭