舌の汚れの原因と女性と男性ホルモンの影響

舌の汚れの原因と男性と女性ホルモンの影響と口臭について

舌の汚れの原因とホルモンの影響と口臭について 
舌の汚れの原因とホルモンの関係についてです。

 

年代にもよると思いますが、舌の汚れはホルモンと深い関係にあって、影響は男女ともにあります。

 

男性と女性のホルモンに分けることができますが、作られる場所や働きは微妙に異なりますけど基本的な働きはあまり変わることがありません。

 

男性のホルモンはテストステロンと呼ばれていて男性らしい体つきにしたり、女性であればエストロゲン呼ばれ女性らしい体つきにさせたりします。

 

テストステロンもエストロゲンも男女ともに持っていますが、男性であればテストステロンが多く、女性であればエストロゲンが多いことになります。

 

70種類以上のホルモンが確認されていますが、成長、筋肉、肌、自律神経などに関係する調整剤のような働きをします。

 

分かりやすいものでいうと成長に関わるものだと思いますが、子供から大人になるにつれ、背が伸びて成長するのもホルモンの働きです。

 

ホルモンが成長に関わる細胞に促されて身長が伸びていきます。

 

そのような体を調整するホルモンを男女ともに持っていて、体の健康を維持しています。

 

舌の汚れとどのような関係があるのかお伝えします。

 

 

舌の汚れの原因!ホルモンが影響するのは自律神経?

ホルモンが減少することで自律神経に影響されて唾液の分泌量を減らし舌を汚しやすくする 
舌の汚れとホルモンが関係するのは自律神経になります。

 

自律神経がホルモンによって影響され唾液の分泌量を低下させ、舌の汚れを多くさせることがあります。

 

ホルモンは先ほど話した通りで、体の調整の働きをしていますが、その体の調整剤もいつまでも一定の量が維持されているのではなく、通常は年齢とともに減少していくことになります。

 

男性の場合は緩やかに減少していくのに対して、女性の場合は45歳以降から一気に減少する傾向があります。

 

その体を調整するものが減少すると、体に不調を起こすようになります。

 

女性に目立ちますが、ほてり、のばせ、体がだるい、めまい、汗が多くなる、肥満、むくみ、頭痛、冷え、尿漏れ、抜け毛、薄毛・・などまだたくさんありますが、調整剤が体から減少していくことで体への不調が起こるようになります。

 

その調整するホルモンと関係しているのが自律神経で、ホルモンの減少とともに、この自律神経が影響されるようになります。

 

自律神経は体の機能をコントロールしている神経ですが、唾液の分泌もコントロールしています。

 

まとめるとホルモンが減少することで、唾液の分泌を低下させるので、口に殺菌成分と抗菌成分が減少することで、口に菌が増えて舌に多くの汚れと口臭を発生させるようになります。

 

女性の場合はそのホルモンが安定していないことが多く、自律神経に関わる体の不調を感じやすいと思います。

 

男性ホルモンの場合はゆるやかに減少していきますが、それとは関係なくストレスなどで自律神経が影響されることがことがあるので、別な意味で唾液の分泌量を減らし、舌の汚れを多くさせることがあります。

 

 

舌の汚れの原因にもなる自律神経の働きとは?

舌の汚れの原因になる自律神経の働きについて 
自律神経の働きは、体の臓器や体液などをコントロールする働きといえます。

 

食べ物を食べると唾液が分泌され胃が動きますが、唾液や胃自体が意志を持っているはわけでありませんので、それをコントロールするものが必要になります。

 

それが自律神経の働きになります。

 

胃腸内から肝臓や腎臓やすべての臓器、汗、排泄、生命の活動に至るまでコントロールしていることになります。

 

良くブレーキとアクセルに例えられますが、ブレーキとアクセルのバランスが取れていることで、体が正常になっています。

 

このバランスが崩れると胃に食べ物がないのに胃液の分泌量が多くなって胃を弱めたり、運動もしていないのに汗が急に多くでたり、やる気がでないなど、体のあちらこちらで不調をもたらすようになります。

 

人によって不調になるところに違いがありますが、とても重要な神経といえます。

 

腕を上げる、目を閉じるなど自分の意志でコントロールすることができますが、自律神経については自分の意志でコントロールすることができません。

 

そのため一度バランスを崩すと、長いお付き合いが必要になります。

 

ストレスの影響度が大きいことになりますが、ホルモンの影響もあるとうことです。

 

他の人の意見も聞いてみる

 

舌ケアタブレットランキング

舌ケアタブレット特徴

スポンサードリンク


関連ページ

舌の汚れはなぜつくのか原因を知りたい!口臭予防について
舌の汚れはなぜつくのか原因を知りたい!口臭予防についてです。舌が汚れると口臭になりやすくなりますがその舌の汚れの原因についてです。原因はドライマウス、口のケア不足、細菌のバランス、薬、噛み合わせ、筋力の低下、ストレス、ホルモンの影響などです。
舌の汚れの原因になるドライマウスの影響とは?
舌の汚れの原因になるドライマウスの影響とは?舌の汚れの原因になるドライマスについてです。ドライマスとは口が乾燥することですが、その乾燥によって舌が汚れやすくなります。唾液の分泌が悪いことが原因ですがどのようなことかお伝えします。
舌の汚れの原因と口臭になる細菌バランスの崩れとは?
舌の汚れの原因と口臭になる細菌バランスの崩れとは?についてです。舌の汚れ舌苔ですが口腔内の細菌バランスが崩れることでもつきやくなります。口には善玉菌、悪玉菌、日和見菌がいます。この細菌バランスが影響されて舌の汚れる原因になることがあります。
舌の汚れと口臭の原因にもなる薬の影響とは?
舌の汚れのと口臭の原因にもなる薬の影響とは?についてです。薬や医薬品の影響から副作用で舌が汚れやすくなることがあります。唾液の分泌量を低下させ菌を増やしやすくさせたり口の中にいる細菌自体に影響を与えバランスが崩れて舌の汚れが多くなることがあります。
舌の汚れの原因は筋力の低下も影響する?口臭との関係とは
舌の汚れの原因は筋力の低下も影響する?口臭との関係とは?についてです。舌の汚れの原因で口周りの筋肉量が落ちることで口が開きやすくなりそれが影響で口が乾燥して舌が汚れやすくなることがあります。その原因についてお伝えしますので参考にして下さい。
舌の汚れの原因になるストレスの影響と口臭について
舌の汚れの原因になるストレスの影響と口臭についてです。舌の汚れの原因にストレスの影響も考えられます。ストレスをうけることで自律神経に影響されて唾液の分泌量を低下させ口が乾燥させやすく舌に汚れがつきやすくもあります。どのようなことがお伝えします。
舌の汚れの原因になる口呼吸の影響と口臭について
舌の汚れの原因になる口呼吸の影響と口臭予防についてです。舌の汚れの原因に口呼吸も影響することがあります。鼻呼吸ではなくて口呼吸になってしまうのは大きく4つぐらいの原因があります。その原因と口呼吸による影響についてお伝えしますので参考にして下さい。
女性に多い舌の汚れの原因と更年期障害の関係
女性に多い舌の汚れの原因と更年期障害の関係についてです。舌の汚れの原因の一つに更年期障害があります。女性ホルモンの影響から自律神経にも影響され唾液の分泌量が減ることで舌が汚れやすくなります。男性にも当てはまりますので参考にして下さい。
舌の汚れが取れない!舌苔の原因と解決する方法
舌の汚れが取れない!舌苔の原因と解決する方法についてです。舌ブラシや器具を使用しても舌の汚れが取れないのは器具自体が汚れまで届いていないことが原因です。舌の構造を理解すると分かりますが舌の汚れが取れない理由と改善方法をお伝えしています。
舌の汚れがつきやすいし口臭がある!その原因と解決方法
舌の汚れがつきやすいし口臭がある!その原因と解決方法についてです。舌が汚れやすいのは口腔内に細菌が増える環境があるために舌が汚れがつきやすくなります。口臭も発生することになりますがおすすの口臭タブレットも紹介していますので参考にして下さい。

ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ タブレットの口コミ 舌の汚れ対策 ドライマウスと口臭