舌の汚れの原因になるストレスと口臭の関係

舌の汚れの原因!ストレスが唾液量に与える影響と口臭について

舌の汚れの原因でストレスの関係と口臭について 
舌の汚れの原因にもなりやすいストレスの影響と口臭についてです。

 

ストレスは「筋肉に負荷をかける」など肉体的なものもありますが、精神的なストレスもあります。

 

ストレスを感じることが多いのは、肉体的なことよりも精神的な負担の方が多いとは思います。

 

怒られた、仕事の業績がついてこない、人間関係、など自分がイヤだと感じたこがストレス、体に負荷を与えたことになります。

 

そのようなイヤなことばかりではなくて、結婚や彼氏、彼女ができた、などの嬉しいことでもストレスはかかります。

 

毎日その負荷を体に与えていることになりますが、自分自身を成長させる意味でも必要なことだと言われています。

 

私もそう思うのですが、ただしそれが長引くような、いわゆるストレスが溜まった状態を続けることは体に良い影響を与えません。

 

溜まっていてもそれを捨てることができれば、そんなに気にすることもなく何も問題はないと思います。

 

ここは人によって色々な意味で深いものになりますが、ストレスが舌の汚れとどのような関係にあるかお伝えします。

 

 

舌の汚れの原因にストレスが影響するのは自律神経?!

舌の汚れの原因でストレスで自律神経が影響されて唾液が減ることで舌が汚れる 
ストレスが舌の汚れと関係があるのは、自律神経ということになります。

 

そもそもストレスはどのような事?ということですが、あるものがへこんだような状態のことをいいます。

 

風船を指で押すとへこみますが、そのへこんだ状態がストレスということになります。
ですが、指をすぐに離すと風船は元に戻ります。

 

この状態がストレスが解消された状態です。

 

人間もこれと同じく、ストレスをうけると風船がへこんだような状態になります。

 

この状態になると体がそれに耐えるための働きと体に変化を起こします。

 

体の変化でいうと瞳孔が開く、血圧が上がる、心拍数が増える、胃液の分泌が増える、肛門が閉まる、気管、汗、心臓などの影響、そして唾液の分泌量の低下など色々な体の変化があります。

 

それらに変化を与えているのが自律神経という自分の意志ではコントロールできない神経が働いています。

 

その自律神経の影響から唾液の分泌を低下させるので、口が乾燥しやすくなります。

 

口が乾燥するということは、口に唾液の成分が少ないことになるので、口の中の菌を抑えるものがなくなることで、舌を汚す菌が増えて舌が汚れるとうこになりやすくなります。

 

その前に口臭の方が先に感じやすいかもしれません。

 

ですが、一時的なことが多く時間がたつと自然に元に戻りますが、その戻りが鈍いような感じるになることで働きが正常にならないことがあります。

 

これはストレスの度合いによりますが、そうなると唾液の分泌の低下だけではなく、胃腸やその他の働きにも影響を与えるようになります。

 

この状態が自律神経のバランスを崩したことになります。

 

自律神経は自分でコントロールできないため、ここにダメージを多く与えることで体の働きがぎこちなくなってきます。

 

そして全体的に体の免疫も低下させることにもなるので、舌の汚れというよりも口の中全体に影響があります。

 

 

舌の汚れの原因になるストレスの影響と口臭のまとめ

舌の汚れの原因とストレスのまとめ 
ストレスが舌の汚れに影響を与えるのは、自律神経の影響から唾液の分泌量が減って口の中に菌が増えることで舌が汚れやすくなるとまとめることができます。

 

ストレスは目に見えないものなので、体にどのくらい影響を与えるのかは、誰にも分らないことです。

 

精神疾患のようにストレスの影響度が大きいものであれば、ストレスと原因は分かりますが、その他の病気に関しては、ストレスがどのぐらい影響を与えて、キッカケを作っているのかは分かりません。

 

そのため普段からの心がけのようなものが必要で、ストレスに対してどのように受け止めるかで与える影響度は大きく変わります。

 

ある人は怒られたことにイヤな感情を抱く人もいれば、それに対して「自分のためになった」このようにプラスに考える人もいます。

 

そのような考え方からでも体に与える負荷は変わってきます。

 

紙一重みたいな感じがしますが、気持ちの持ち方で回避することも十分可能だということです。

 

イライラした状態が長いほど体への影響が大きく、それが蓄積されて舌も汚れやすくなると、覚えておくだけでも気持ちの持ち方は変わると思います。

 

他の人の意見も聞いてみる

 

舌ケアタブレットランキング

舌ケアタブレット特徴

スポンサードリンク


関連ページ

舌の汚れはなぜつくのか原因を知りたい!口臭予防について
舌の汚れはなぜつくのか原因を知りたい!口臭予防についてです。舌が汚れると口臭になりやすくなりますがその舌の汚れの原因についてです。原因はドライマウス、口のケア不足、細菌のバランス、薬、噛み合わせ、筋力の低下、ストレス、ホルモンの影響などです。
舌の汚れの原因になるドライマウスの影響とは?
舌の汚れの原因になるドライマウスの影響とは?舌の汚れの原因になるドライマスについてです。ドライマスとは口が乾燥することですが、その乾燥によって舌が汚れやすくなります。唾液の分泌が悪いことが原因ですがどのようなことかお伝えします。
舌の汚れの原因と口臭になる細菌バランスの崩れとは?
舌の汚れの原因と口臭になる細菌バランスの崩れとは?についてです。舌の汚れ舌苔ですが口腔内の細菌バランスが崩れることでもつきやくなります。口には善玉菌、悪玉菌、日和見菌がいます。この細菌バランスが影響されて舌の汚れる原因になることがあります。
舌の汚れと口臭の原因にもなる薬の影響とは?
舌の汚れのと口臭の原因にもなる薬の影響とは?についてです。薬や医薬品の影響から副作用で舌が汚れやすくなることがあります。唾液の分泌量を低下させ菌を増やしやすくさせたり口の中にいる細菌自体に影響を与えバランスが崩れて舌の汚れが多くなることがあります。
舌の汚れの原因は筋力の低下も影響する?口臭との関係とは
舌の汚れの原因は筋力の低下も影響する?口臭との関係とは?についてです。舌の汚れの原因で口周りの筋肉量が落ちることで口が開きやすくなりそれが影響で口が乾燥して舌が汚れやすくなることがあります。その原因についてお伝えしますので参考にして下さい。
舌の汚れの原因でホルモンの影響と口臭について
舌の汚れの原因でホルモンの影響と口臭についてです。ホルモンは男性と女性に分かれますが基本的な働きは変わりませんけど減少することで自律神経に影響されて唾液の分泌量を減らし舌を汚れやすくさせます。その詳細についてお伝えしますので参考にして下さい。
舌の汚れの原因になる口呼吸の影響と口臭について
舌の汚れの原因になる口呼吸の影響と口臭予防についてです。舌の汚れの原因に口呼吸も影響することがあります。鼻呼吸ではなくて口呼吸になってしまうのは大きく4つぐらいの原因があります。その原因と口呼吸による影響についてお伝えしますので参考にして下さい。
女性に多い舌の汚れの原因と更年期障害の関係
女性に多い舌の汚れの原因と更年期障害の関係についてです。舌の汚れの原因の一つに更年期障害があります。女性ホルモンの影響から自律神経にも影響され唾液の分泌量が減ることで舌が汚れやすくなります。男性にも当てはまりますので参考にして下さい。
舌の汚れが取れない!舌苔の原因と解決する方法
舌の汚れが取れない!舌苔の原因と解決する方法についてです。舌ブラシや器具を使用しても舌の汚れが取れないのは器具自体が汚れまで届いていないことが原因です。舌の構造を理解すると分かりますが舌の汚れが取れない理由と改善方法をお伝えしています。
舌の汚れがつきやすいし口臭がある!その原因と解決方法
舌の汚れがつきやすいし口臭がある!その原因と解決方法についてです。舌が汚れやすいのは口腔内に細菌が増える環境があるために舌が汚れがつきやすくなります。口臭も発生することになりますがおすすの口臭タブレットも紹介していますので参考にして下さい。

ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ タブレットの口コミ 舌の汚れ対策 ドライマウスと口臭