舌の汚れの原因になるドライマウスと口の乾燥

舌の汚れの原因になるドライマウスの影響と菌について?

舌が汚れる原因でドライマウスの影響とは 
舌の汚れの原因になるドライマスの影響についてです。

 

ドライマウスとは口が乾燥するという意味ですが、その乾燥と舌の汚れはとても深い関係にあります。

 

程度もその人によってバラバラで、やや乾きやすい、少し強いような感じがする、明らかに乾燥している、などその人によって感じかたも違います。

 

ドライマウスは唾液の分泌量が減ることが原因ですが、その唾液を減らす原因にも色々な原因が隠されています。

 

ひどくなると食事や会話が困難な状態にまでなりますが、そこまでいくと病名がつくようになっています。

 

ただ、加齢で誰でも唾液の分泌量は男女に関係なく減っていきますので、少しぐらいの乾燥であればあまり気にすることではありません。

 

ただ、その乾燥から舌が汚れやすく口臭まで発展しやすくなります。

 

なぜ口が乾燥しやすくなると舌が汚れやすくなるのかお伝えします。

 

 

舌の汚れの原因になるドライマウスの影響について?

舌の汚れの原因になるドライマウスの原因は唾液の分泌が減るために起こる 
舌の汚れやすくなる原因の一つドライマウスの影響されることがありますが、なぜドライマス、口が乾燥しやすくなると舌に汚れがつきやすなるかというと、抗菌と殺菌の効果が減るためです。

 

口の乾燥をまねているのが唾液の量の低下ということになりますが、唾液はただの水分ではなくて、いろいろなものがたくさん含まれています。

 

唾液アミラーゼ、マルターゼ、血清アルブミン、血清グロブリン、ムチン、尿酸、尿素など、数にすると20種類以上になります。

 

唾液は分泌される場所は細かくすると10種類以上になりますが、大きく分けると4つぐらいになります。

 

一か所から唾液は分泌されているわけではなく、大唾液腺 :耳下腺、顎下腺、舌下腺
、と複数から分泌され、それが混ざったものが口腔内にでていることになります。

 

それぞれの唾液線に口のケアや他の目的のものが含まれていることになりますが、口腔内に悪さをする菌を増やさないにさせるための物質も含まれています。

 

悪さをする菌というと、聞きなれたものでは歯周病菌や虫歯菌などがいますが、それ以外にも口腔内にはたくさんの菌がいます。

 

種類にすると400種類以上で、数にすると4000億以上になります。

 

その菌を分けると善玉菌、悪玉菌、日和見菌と分けることができますが、そのような菌のバランスを保つのに唾液が働いていることになります。

 

その中に舌を汚す、白くみせるコケの仲間の菌が舌に多くなることで、舌が汚れていきます。

 

舌を白くみせる菌が多いということは、その他の菌も多いということになります。

 

その中に臭いを強く発生させる菌も舌に多くなることで、今度は口臭が発生するようになります。

 

舌のコケの菌が多くなることで口臭がでるのではなくて、臭いを強く発生させる菌も多くなることで口からの臭いが強くなるということです。

 

舌の汚れイコール、口の中に悪さをする菌が多いということです。

 

唾液の抗菌成分や殺菌成分が減ることで、口腔内全体に悪影響を与えるようになります。

 

ただ、年を重ねると自然に老化で唾液の分泌量が減ってくるので、口臭と舌の汚れが自然に多くなるような感じです。

 

そのようなことから高齢になるにしたがって口のトラブルは多くなります。

 

その自然の流れより早くに分泌量が減る方もいて、口を乾燥させやすい人もいます。

 

年代もまばらで、20代ぐらいから60代ぐらいまでと、ともて幅が広いような感じです。

 

舌の汚れの原因になるドライマウスの影響のまとめ

舌が汚れる原因のまとめ 
舌の汚れやすくなるドライマウスの影響をまとめると、唾液が減るために唾液に含まれる抗菌成分などが不足するために、舌に菌が増えて汚れやすくなり、口臭などにも影響されるということになります。

 

高齢でもないのに口が渇きやすくなるのは、ストレス、ホルモンの影響、たばこ、アルコール、食生活、なども原因がありますが、男性では体に良くない環境を与えている人が多いように感じます。

 

女性の場合は女性ホルモンの影響などから口が渇きやすくなる傾向が強いですが、今の女性は男性とあまり変わらない環境化にあることも多く、そのような環境も影響しているように思えます。

 

どちらにしても口が乾燥しやすくなることで、舌が汚れやすくなる原因にもなりやすくなります。

 

原因はこれがすべてはありませんが、口腔内の乾燥で舌が汚れやすくなるのは間違いのないことです。

 

他の人の意見も聞いてみる

 

 

舌ケアタブレットランキング

舌ケアタブレット特徴

スポンサードリンク


関連ページ

舌の汚れはなぜつくのか原因を知りたい!口臭予防について
舌の汚れはなぜつくのか原因を知りたい!口臭予防についてです。舌が汚れると口臭になりやすくなりますがその舌の汚れの原因についてです。原因はドライマウス、口のケア不足、細菌のバランス、薬、噛み合わせ、筋力の低下、ストレス、ホルモンの影響などです。
舌の汚れの原因と口臭になる細菌バランスの崩れとは?
舌の汚れの原因と口臭になる細菌バランスの崩れとは?についてです。舌の汚れ舌苔ですが口腔内の細菌バランスが崩れることでもつきやくなります。口には善玉菌、悪玉菌、日和見菌がいます。この細菌バランスが影響されて舌の汚れる原因になることがあります。
舌の汚れと口臭の原因にもなる薬の影響とは?
舌の汚れのと口臭の原因にもなる薬の影響とは?についてです。薬や医薬品の影響から副作用で舌が汚れやすくなることがあります。唾液の分泌量を低下させ菌を増やしやすくさせたり口の中にいる細菌自体に影響を与えバランスが崩れて舌の汚れが多くなることがあります。
舌の汚れの原因は筋力の低下も影響する?口臭との関係とは
舌の汚れの原因は筋力の低下も影響する?口臭との関係とは?についてです。舌の汚れの原因で口周りの筋肉量が落ちることで口が開きやすくなりそれが影響で口が乾燥して舌が汚れやすくなることがあります。その原因についてお伝えしますので参考にして下さい。
舌の汚れの原因になるストレスの影響と口臭について
舌の汚れの原因になるストレスの影響と口臭についてです。舌の汚れの原因にストレスの影響も考えられます。ストレスをうけることで自律神経に影響されて唾液の分泌量を低下させ口が乾燥させやすく舌に汚れがつきやすくもあります。どのようなことがお伝えします。
舌の汚れの原因でホルモンの影響と口臭について
舌の汚れの原因でホルモンの影響と口臭についてです。ホルモンは男性と女性に分かれますが基本的な働きは変わりませんけど減少することで自律神経に影響されて唾液の分泌量を減らし舌を汚れやすくさせます。その詳細についてお伝えしますので参考にして下さい。
舌の汚れの原因になる口呼吸の影響と口臭について
舌の汚れの原因になる口呼吸の影響と口臭予防についてです。舌の汚れの原因に口呼吸も影響することがあります。鼻呼吸ではなくて口呼吸になってしまうのは大きく4つぐらいの原因があります。その原因と口呼吸による影響についてお伝えしますので参考にして下さい。
女性に多い舌の汚れの原因と更年期障害の関係
女性に多い舌の汚れの原因と更年期障害の関係についてです。舌の汚れの原因の一つに更年期障害があります。女性ホルモンの影響から自律神経にも影響され唾液の分泌量が減ることで舌が汚れやすくなります。男性にも当てはまりますので参考にして下さい。
舌の汚れが取れない!舌苔の原因と解決する方法
舌の汚れが取れない!舌苔の原因と解決する方法についてです。舌ブラシや器具を使用しても舌の汚れが取れないのは器具自体が汚れまで届いていないことが原因です。舌の構造を理解すると分かりますが舌の汚れが取れない理由と改善方法をお伝えしています。
舌の汚れがつきやすいし口臭がある!その原因と解決方法
舌の汚れがつきやすいし口臭がある!その原因と解決方法についてです。舌が汚れやすいのは口腔内に細菌が増える環境があるために舌が汚れがつきやすくなります。口臭も発生することになりますがおすすの口臭タブレットも紹介していますので参考にして下さい。

ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ タブレットの口コミ 舌の汚れ対策 ドライマウスと口臭