舌の汚れはなぜつくのか原因を知りたい!口臭対策について

舌の汚れはなぜつくのか原因を知りたい!口臭との関係

舌が汚れる原因を解説 
舌の汚れはどうしてついてしまうのか、その原因を知りたいということで、舌の汚れ原因についてです。

 

舌が汚れるだけであれば、普通に考えると生活や仕事上に何も影響がなく、生死に関わることもなく、何も困ることはないと思います。

 

職業で「舌のモデルをしている」ということであれば、ケアとして必要になると思いますが、ほとんどの人はそのような職業についている人はいないと思います。

 

舌が汚れることで何が問題になるかというと、見た目的なものもそうですが、やはり口臭の問題だと思います。

 

会話をしているときは、舌は見えないので相手には分かりませんけど、臭いについては相手が感じてしまうことになります。

 

それを防ぐためにも舌が汚れる原因についてお伝えします。

 

 

舌の汚れの原因は主に8つぐらいに分けられる!

 

舌が汚れる原因は主に8つぐらいに分けられます。

 

ドライマウス、口のケア不足、細菌のバランス、薬、噛み合わせ、筋力の低下、ストレス、ホルモンの影響です。

 

 

これに加齢などが加わることで、状況を悪化させやすくなりますが、基本的にはこの8つぐらいになるはずです。

 

どのようなことか参考にして下さい。

 

 

舌の汚れの原因になるドライマウスの影響とは?

舌が汚れる原因でドライマウスの影響とは 
ドライマウスというのは、口が乾燥することをいいます。

 

一昔前に「ドライアイ」という目が乾燥しやすい人の言葉が流行りましたが、それと同じようなことです。

 

ただ、ドライマウスとは総称のような言葉で、基準や定義みたいのがなく、その人によって乾燥している状況は違います。

 

やや乾燥している人もいれば、著しく乾燥している人もいます。

 

ひどくなると会話ができない、食事ができない、などの症状になります。

 

ここまでいくと口腔乾燥症という病名がつきます。また、シェーグレン症候群などの病気なども疑われます。

 

唾液の量が目安になりますが、口が乾燥することで口の中の菌が増えることで、舌が汚れやすくなります。

 

 

舌の汚れ原因とドライマウス

 

 

 

舌の汚れの原因になる口の中のケア不足とは?

舌が汚れる原因で口のケアをしなさすぎが影響することもある 
舌が汚れる原因で、口の中のケア不足が影響されることがあります。

 

これは舌の汚れだけではなくて、虫歯や歯周病などの口の病気になるのは想像できると思います。

 

口の中にはたくさんの菌がいますので、そのケアを怠ると口に様々なトラブルを起こしやすくさせます。

 

これは説明するまでもないかもしれませんが、数日に一度ぐらのケアになってしまうと舌がよごれやすくなります。

 

ケアといってもハミガキのことなので、していない人はあまりないと思いますが、心当たりがある人は注意が必要です。

 

 

 

舌の汚れの原因になる口の中の細菌のバランスとは?

舌が汚れる原因で口の中の細菌のバランスが崩れることも原因になることもある 
舌が汚れやすくなる原因の一つに細菌のバランスが崩れていることがあります。

 

口腔内には大きく分けると善玉菌、悪玉菌、日和見菌と3つに分けることができます。

 

腸内環境と同じ環境が口の中にもあって、このバランスで口腔内の健康を維持しています。

 

このバランスが崩れることで舌を汚す菌が増えるために、舌が白く見えたり臭いが発生するようになります。

 

これは、先ほどの口のケアをしなさすぎとは逆に、しすぎることも原因になることがあります。

 

舌ブラシの使用のしすぎ、マウスウオッシュ等や薬品などが含まれたものを頻繁に使用する、などです。

 

いきすぎたケアは時には口腔内のバランスを崩すことがあります。

 

 

舌の汚れ原因と細菌バランス

 

 

 

舌の汚れの原因になる薬の影響とは?

舌が汚れる原因で薬が影響されることもある 
これは先ほど話した、細菌バランスと関係していきますが、抗生物質などの強い薬を使用したときに、口腔内の菌のバランスが崩れて舌に汚れが多くつくケースです。

 

薬は優れた殺菌作用や抗菌作用がありますが、人間にとって必要な菌までも殺菌、抗菌してきます。

 

これが薬の副作用ということになりますが、一時的になることもありますけど、それがそのまま影響されることもあります。

 

また、鼻炎やそれに関わるアレルギーの薬で口が乾燥しやすくなって舌が汚れやすくなることがあります。

 

そのような薬を使用して口の中に異変を感じる場合は、かかりつけの病院で相談が必要です。

 

 

舌の汚れ原因と薬の影響

 

 

 

舌の汚れの原因で噛み合わせの影響とは?

舌が汚れる原因で噛み合わせの影響とは 
舌の汚れは噛み合わせが悪くてもつきやすくなることがあります。

 

噛み合わせというよりも舌が口腔内の上に当たらない構造になっている場合です。

 

舌の汚れは、口腔内の上に舌が当たることで自然に取れるようにもなっています。

 

その環境が口腔内に場合は、舌の汚れがつきやすいといえます。

 

 

舌の汚れの原因で筋力の低下の影響とは?

舌が汚れる原因で筋力の低下とは 
口周りの筋力が低下することで、口にしまりがなくなって自然に口が開き、乾燥しやすくなって舌が汚れることがあります。

 

筋力については加齢などが影響されることが多いですが、案外気がつきづらい事ことでもあるので注意が必要です。

 

寝ている間などに自然に口が開いていることもあります。

 

朝起きたときに口が異常に渇くようであれば、寝ているときに口が自然に開いていると考えることができます。

 

 

舌の汚れと筋力低下

 

 

 

舌の汚れの原因でストレスの影響とは?

舌が汚れる原因でストレスの影響とは 
ストレスで唾液の分泌量に影響を与え、口が乾燥しやすくなることで舌が汚れやすくなります。

 

これは経験したことがある人は多いかもしれませんが、極度の緊張で口の中が渇いたことがある人はいると思います。

 

口が乾燥するということは、唾液の量が減っているということなので、口の中の菌を増やしてしまうキッカケになります。

 

一時的なものであればすぐにもどりますが、そのような緊張やストレスで唾液の量が減って舌が汚れやすくなるケースがあります。

 

自律神経というものが関係してきますが、長年のストレスに関しても注意が必要です。

 

 

舌の汚れ原因とストレス

 

 

 

舌の汚れの原因でホルモンの影響とは?

舌が汚れる原因でホルモンの影響とは 
舌の汚れにホルモンが影響することがあります。

 

ホルモンが舌を汚すのではなくて、ホルモンが自律神経に影響を与えて、唾液の分泌を弱くさせることで舌が汚れやすくなることがあります。

 

ホルモンの影響というと女性ホルモンはバランスを崩しやすいので、女性に多く考えられる原因です。

 

女性に自律神経失調症、更年期障害などもすべて女性ホルモンが影響されていることが多く、女性に多い症状でもあります。

 

口が汚れやすい、乾燥しやすい、というのは女性に目立ちます。

 

ただ、男性もホルモンは年齢とともに減少していくので、それが影響されることもあります。

 

女性にホルモンの影響で更年期障害があるように、男性でも同じようように更年期障害はあります。

 

 

舌の汚れの原因とホルモンの関係

 

 

舌の汚れはなぜつくのか原因のまとめと口臭について

舌が汚れる原因のまとめと口臭 
舌が汚れやすいのは、まとめると菌が口腔内に増えやすい環境があるために汚れやすくなります。

 

舌の汚れは舌苔(ぜったい)と読みますが、舌にコケとかいてそのように読みます。

 

コケと関係する菌が舌に多く付着することが汚れる原因です。

 

そのコケの仲間の菌と臭いを強くだす菌が多く舌に集まることで、汚れと口臭が発生します。

 

細かいことをいうとキリがありませんが、大まかにまとめるとこのようになります。

 

一つ一つ対処していくことで舌の汚れ、舌苔をつきづらくさせることができます!

 

他の人の意見も聞いてみる

 

 

舌ケアタブレットランキング

舌ケアタブレット特徴

スポンサードリンク


関連ページ

舌の汚れの原因になるドライマウスの影響とは?
舌の汚れの原因になるドライマウスの影響とは?舌の汚れの原因になるドライマスについてです。ドライマスとは口が乾燥することですが、その乾燥によって舌が汚れやすくなります。唾液の分泌が悪いことが原因ですがどのようなことかお伝えします。
舌の汚れの原因と口臭になる細菌バランスの崩れとは?
舌の汚れの原因と口臭になる細菌バランスの崩れとは?についてです。舌の汚れ舌苔ですが口腔内の細菌バランスが崩れることでもつきやくなります。口には善玉菌、悪玉菌、日和見菌がいます。この細菌バランスが影響されて舌の汚れる原因になることがあります。
舌の汚れと口臭の原因にもなる薬の影響とは?
舌の汚れのと口臭の原因にもなる薬の影響とは?についてです。薬や医薬品の影響から副作用で舌が汚れやすくなることがあります。唾液の分泌量を低下させ菌を増やしやすくさせたり口の中にいる細菌自体に影響を与えバランスが崩れて舌の汚れが多くなることがあります。
舌の汚れの原因は筋力の低下も影響する?口臭との関係とは
舌の汚れの原因は筋力の低下も影響する?口臭との関係とは?についてです。舌の汚れの原因で口周りの筋肉量が落ちることで口が開きやすくなりそれが影響で口が乾燥して舌が汚れやすくなることがあります。その原因についてお伝えしますので参考にして下さい。
舌の汚れの原因になるストレスの影響と口臭について
舌の汚れの原因になるストレスの影響と口臭についてです。舌の汚れの原因にストレスの影響も考えられます。ストレスをうけることで自律神経に影響されて唾液の分泌量を低下させ口が乾燥させやすく舌に汚れがつきやすくもあります。どのようなことがお伝えします。
舌の汚れの原因でホルモンの影響と口臭について
舌の汚れの原因でホルモンの影響と口臭についてです。ホルモンは男性と女性に分かれますが基本的な働きは変わりませんけど減少することで自律神経に影響されて唾液の分泌量を減らし舌を汚れやすくさせます。その詳細についてお伝えしますので参考にして下さい。
舌の汚れの原因になる口呼吸の影響と口臭について
舌の汚れの原因になる口呼吸の影響と口臭予防についてです。舌の汚れの原因に口呼吸も影響することがあります。鼻呼吸ではなくて口呼吸になってしまうのは大きく4つぐらいの原因があります。その原因と口呼吸による影響についてお伝えしますので参考にして下さい。
女性に多い舌の汚れの原因と更年期障害の関係
女性に多い舌の汚れの原因と更年期障害の関係についてです。舌の汚れの原因の一つに更年期障害があります。女性ホルモンの影響から自律神経にも影響され唾液の分泌量が減ることで舌が汚れやすくなります。男性にも当てはまりますので参考にして下さい。
舌の汚れが取れない!舌苔の原因と解決する方法
舌の汚れが取れない!舌苔の原因と解決する方法についてです。舌ブラシや器具を使用しても舌の汚れが取れないのは器具自体が汚れまで届いていないことが原因です。舌の構造を理解すると分かりますが舌の汚れが取れない理由と改善方法をお伝えしています。
舌の汚れがつきやすいし口臭がある!その原因と解決方法
舌の汚れがつきやすいし口臭がある!その原因と解決方法についてです。舌が汚れやすいのは口腔内に細菌が増える環境があるために舌が汚れがつきやすくなります。口臭も発生することになりますがおすすの口臭タブレットも紹介していますので参考にして下さい。

ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ タブレットの口コミ 舌の汚れ対策 ドライマウスと口臭