口臭予防タブレットの成分でLロイテリ菌の効果

口臭ケアタブレットの成分でLロイテリ菌の働きと特徴

口臭ケアタブレットの成分でLロイテリ菌の働きと特徴 
口臭タブレットの成分に使用されているL.ロイテリ菌の働きと特徴についいてです。

 

L.ロイテリ菌というのは人由来の善玉菌、いわゆる乳酸菌のことで、腸内のバランスを調整して、人の体に有益は働きをしてくれる生きた微生物のことです。

 

今風でいうとプロバイオティクスと呼ばれている細菌のことですが、乳酸菌の中でも優れた乳酸菌といえます。

 

この善玉菌と呼ばれる乳酸菌は、数千以上の種類があり、基本的な働きは同じですが、その細菌によって働きが微妙に異なってきます。

 

そのため属、種、株、という感じで分けて、どのような働きをするのか目安をつけています。

 

属とつくと花粉症などに有効、種とつくとこれに強い、株はこのような働きがあるなど、そのように分けて、分かりやすくしています。

 

Lロイテリ菌も株の部類になります。

 

今回はL.ロイテリ菌ということになりますが、どのような働きや特徴があるのかお伝えします。

 

 

口臭ケアタブレットの成分!Lロイテリ菌の特徴

口臭ケアタブレットの成分!Lロイテリ菌の特徴 
口臭ケアタブレットの成分に使用されているLロイテリ菌の働きは基本的に抗菌力がある乳酸菌ということになります。

 

人由来の成分なので、人の腸内にも住み着いている乳酸菌ということになります。

 

腸内細菌は知っている人は多いと思いますが、この善玉菌と呼ばれる菌と、悪玉菌、日和見菌と腸内でバランスを保っています。

 

このバランスが悪玉菌や日和見菌に偏ることで、腸内の環境が悪化して様々なトラブルを起こしやすくなります。

 

便が臭くなる、便秘になりやすくなる、免疫が低下するなど、体に害になるような影響を与えます。

 

その環境が口内にも同じくあるために、細菌バランスが乱れることで、口臭、舌の汚れ、歯周病などの病気などにもなりやすくなります。

 

それをふせぐための乳酸菌ということになります。

 

乳酸菌自体は死菌であっても生菌であっても、外部からとった乳酸菌に関しては、その人に住み着いている善玉菌の増加に利用され、最終的に便と一緒にすべて流れてしまいます。

 

ただ、今回のLロイテリ菌については、他の乳酸菌と働きが少し違うので、死菌であっても役立つことになりますが、生菌であった方が口の中の細菌バランスを整えるのに役立つことになります。

 

そのような意味で口臭タブレットに利用されていることになります。

 

Lロイテリ菌と他の乳酸菌との違いは、悪玉菌や日和見菌を減少させるビフィズス菌のような働きをすることです。

 

通常の乳酸菌は乳酸というものしか分泌をさせることができませんが、Lロイテリ菌については、それ以上の働きをしてくれるので、他の乳酸菌から比べて、少しだけ優れていることになります。

 

Lロイテリ菌は口臭の対策だけではなくて、口の中で悪さをする細菌自体を減少させることができるので、舌の汚れや歯周病などの対策にも役立つことになります。

 

この乳酸菌の研究は進んでいて、色々なことが分かってきています。

 

 

 

 

口臭ブレットランキング

口臭ブレット口コミ


口臭ブレットの特徴

口臭ブレットの成分


 

スポンサードリンク


関連ページ

口臭タブレットの成分!ラクトフェリンの効果とは
口臭タブレットに使用される成分!ラクトフェリンの効果とは?についてです。口臭タブレットに最近使用されるようになったラクトフェリンですがど人間も持つ抗菌成分のことになります。ヨーグルトなどにも入っているもので口臭ケアとしてどのような効果があるのかお伝えします。
口臭タブレットの成分!プロポリスの効果とは
口臭タブレットの成分でプロポリスの効果についてです。ごく消臭のタブレットにしか使用されていませんがプロポリスが口臭タブレットに使用されていることがあります。ミツバチが作り出す成分のことで殺菌力に優れた効果があります。口臭の効果についてお伝えします。
口臭タブレットの成分!コエンザイムQ10の効果とは
口臭タブレットの成分!コエンザイムQ10の効果とは?についてです。コエンザイムQ10と聞くとイメージしづらいですが抗酸化作用がある酵素、補酵素のことで病院の薬にも配合され使用されていますが口臭と何が関係あるのか特徴と働きをお伝えしています。
口臭タブレットの成分でビフィズス菌の効果とは?
口臭タブレットの成分でビフィズス菌の効果とは?についてです。ビフィズス菌は乳酸菌と同じく善玉菌を助ける効果があります。口の中にも善玉菌がいるのでその菌を活性化させるのに役立ちます。それが口臭のケアとどのような関係があるのかお伝えしています。
口臭タブレットの成分で乳酸菌は口の臭いに効果がある?!
口臭タブレットの成分で乳酸菌は口の臭いに効果がある?についてです。これはビフィズス菌と同じく乳酸菌は口臭のケアとして成り立ちます。口の中の菌のバランスと臭い菌を抑えることができます。口にはたくさんの菌がいますがどのようなことか詳細をお伝えします。
口臭タブレットの成分!ユーカリと口の臭いの関係
口臭タブレットの成分!ユーカリと口の臭いの関係についてです。ユーカリはコアラが食べるもので有名ですが口臭の対策と口の病でもある歯周病の対策に優れた効果を発揮します。すでにそれが証明されていますがどのような働きをするのかお伝えします。
口臭タブレットの成分!ラクトパーオキシターゼの効果
口臭タブレットの成分!ラクトパーオキシターゼの効果についてです。ラクトパーオキシターゼとうのは酵素のことで唾液にも含まれている口臭に役立つ成分のことです。単体では力を発揮しませんがあるものと合わさることで口臭の対策になります。参考にして下さい。
口臭タブレットの成分でパセリオイルの効果とは
口臭タブレットの成分でパセリオイルの効果とは?についてです。口臭予防タブレットにパセリオイルという成分が配合されていることがあります。このパセリオイルの効果と特徴についてです。口臭ケアタブレットに配合することでどのような働きをするのかお伝えします。
口臭ケアタブレットの成分でメントールの効果とは?
口臭ケアタブレットの成分でメントールの効果とは?についてです。メントールというのはハッカの成分のことで天然のものと化学合成したものに分かれます。口臭のタブレットに使用されることがありまますがどのような特徴と効果があるのかお伝えします。
口臭タブレットの成分でローズマリーの効果と特徴
口臭タブレットの成分でローズマリーの効果と特徴についてです。口臭予防タブレットに使用されることがあるローズマリーですが口臭とどのような効果や関係があるのかお伝えしています。ハーブでよとて良い香りをさせますがチケットとして口の臭いを抑えることができます。
口臭タブレットに含まれる成分で納豆菌の効果とは?
口臭タブレットに含まれる成分で納豆菌の効果とは?についです。口臭を対策するタブレットで納豆菌を使用しているメーカーさんは1社しかなくとても珍しいですが口臭を消すのに役立つ成分になります。どのような口臭タブレットに使用することでどのような効果があるのかお伝えします。
口臭タブレットの成分でゲルマニウムの効果とは?
口臭タブレットの成分でゲルマニウムの効果とは?についてです。この成分も一部のメーカーさんしか使用していませんが口臭を消すタブレットに使用されています。口のケアと対策に役立つと言えば役立ちますが口臭タブレットにどのような効果があるのかお伝えします。

ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ タブレットの口コミ 舌の汚れ対策 ドライマウスと口臭