口臭ケアタブレットの成分でメントールの効果と働き

口臭ケアタブレットの成分でメントールの効果と特徴

口臭タブレットの成分でメントールの働きと特徴について 
口臭ケアタブレットの成分でメントールというものが使用されていることがありますが、どのような効果と特徴があるのかについてです。

 

メントールとういのは、ハッカやミントの成分ということです。

 

メントールは天然のハッカから取れるものと、化学合成で作り出すものと分かれます。

 

清涼感をだすお菓子で使用されるものは、化学合成のものが多いと思いますが、しっかりとした製品の場合は天然のものを使用していることになります。

 

お菓子屋、ガム以外では歯磨き粉などにも使用されることがあります。

 

大したことではありませんが、この成分は日本では2000年以上前から知られていた成分です。

 

ハッカというと「スーッ」とする爽快感のようなものが味わえますが、天然のものであれば、それ以外の利用と働きがあります。

 

口臭にはどのような効果があるのか、その働きや特徴をお伝えします。

 

 

口臭ケアタブレットの成分でメントールは抗菌効果がある!

口臭タブレットの成分でメントールは抗菌効果がある 
口臭ケアタブレットで使用されているものは、一部のメーカーさんでは天然のメントールを使用していますが、口臭の効果でいうと抗菌効果ということになります。

 

抗菌とは、微生物の発生や生育、増殖を抑えることをいいます。

 

殺菌の場合は菌をすぐに死菌にさせますが、抗菌の場合は増えないように相手の菌から鉄を奪うことで、後に死菌にさせることをいいます。

 

殺菌の場合は「すぐに」みたいな言葉が当てはまり、抗菌の場合は「ジワジワ」といった感じでしょうか。

 

どちらにしても天然のものは、抗菌力があることになります。

 

化学合成の場合は香りのみということです。

 

天然のメントールであれば、口の中にいる臭い菌を減らすことに役立つことになるので、口臭の対策ができることになります。

 

タブレットで使用される場合は、そのような菌の抗菌にも役立ちますが、抗炎症作用もあるので、口の中に炎症がる人にも役立ちます。

 

抗炎症作用というのは炎症を抑える作用のことで、炎症とは自己を守る作用のことで、分かりやすくいうと外部の菌を侵入させないように戦っている最中ということになります。

 

その残骸が膿ということになりますが、口の中でのトラブルでいうと歯槽膿漏や歯周炎、口内炎などにもメントールは効果があることになります。

 

あくまでも「天然」ということが条件になるので、ここは誤解のないようにして下さい。

 

 

口臭ケアタブレットの成分でメントールのその他の効果!

口臭タブレットの成分でメントールは薬などにも利用されている 
メントールは口の菌の抗菌と炎症を抑えるのに効果がありますが、それ以外では神経の作用、抗アレルギー作用、血液の働きを良くする、などがあります。

 

実は医薬としても利用されているのがメントールです。

 

身近なものではリップクリームなどにも利用されています。

 

それ以外には咳止めや咽頭炎、喉の炎症などの薬としても利用され、病院の薬というよりも、ドラックストアなどで販売されている民間薬に使用されています。

 

漢方薬では下痢やカゼ、頭痛などの処置での使用です。

 

メントールというとあまり聞きなれなく目立たない存在ですが、それなりに役立つ成分ということになります。

 

肌につけるとひんやりすることでも知られています。

 

 

 

口臭ブレットランキング

口臭ブレット口コミ


口臭ブレットの特徴

口臭ブレットの成分


スポンサードリンク


関連ページ

口臭タブレットの成分!ラクトフェリンの効果とは
口臭タブレットに使用される成分!ラクトフェリンの効果とは?についてです。口臭タブレットに最近使用されるようになったラクトフェリンですがど人間も持つ抗菌成分のことになります。ヨーグルトなどにも入っているもので口臭ケアとしてどのような効果があるのかお伝えします。
口臭タブレットの成分!プロポリスの効果とは
口臭タブレットの成分でプロポリスの効果についてです。ごく消臭のタブレットにしか使用されていませんがプロポリスが口臭タブレットに使用されていることがあります。ミツバチが作り出す成分のことで殺菌力に優れた効果があります。口臭の効果についてお伝えします。
口臭タブレットの成分!コエンザイムQ10の効果とは
口臭タブレットの成分!コエンザイムQ10の効果とは?についてです。コエンザイムQ10と聞くとイメージしづらいですが抗酸化作用がある酵素、補酵素のことで病院の薬にも配合され使用されていますが口臭と何が関係あるのか特徴と働きをお伝えしています。
口臭タブレットの成分でビフィズス菌の効果とは?
口臭タブレットの成分でビフィズス菌の効果とは?についてです。ビフィズス菌は乳酸菌と同じく善玉菌を助ける効果があります。口の中にも善玉菌がいるのでその菌を活性化させるのに役立ちます。それが口臭のケアとどのような関係があるのかお伝えしています。
口臭タブレットの成分で乳酸菌は口の臭いに効果がある?!
口臭タブレットの成分で乳酸菌は口の臭いに効果がある?についてです。これはビフィズス菌と同じく乳酸菌は口臭のケアとして成り立ちます。口の中の菌のバランスと臭い菌を抑えることができます。口にはたくさんの菌がいますがどのようなことか詳細をお伝えします。
口臭タブレットの成分!ユーカリと口の臭いの関係
口臭タブレットの成分!ユーカリと口の臭いの関係についてです。ユーカリはコアラが食べるもので有名ですが口臭の対策と口の病でもある歯周病の対策に優れた効果を発揮します。すでにそれが証明されていますがどのような働きをするのかお伝えします。
口臭タブレットの成分!ラクトパーオキシターゼの効果
口臭タブレットの成分!ラクトパーオキシターゼの効果についてです。ラクトパーオキシターゼとうのは酵素のことで唾液にも含まれている口臭に役立つ成分のことです。単体では力を発揮しませんがあるものと合わさることで口臭の対策になります。参考にして下さい。
口臭タブレットの成分でパセリオイルの効果とは
口臭タブレットの成分でパセリオイルの効果とは?についてです。口臭予防タブレットにパセリオイルという成分が配合されていることがあります。このパセリオイルの効果と特徴についてです。口臭ケアタブレットに配合することでどのような働きをするのかお伝えします。
口臭タブレットの成分でローズマリーの効果と特徴
口臭タブレットの成分でローズマリーの効果と特徴についてです。口臭予防タブレットに使用されることがあるローズマリーですが口臭とどのような効果や関係があるのかお伝えしています。ハーブでよとて良い香りをさせますがチケットとして口の臭いを抑えることができます。
口臭タブレットに含まれる成分で納豆菌の効果とは?
口臭タブレットに含まれる成分で納豆菌の効果とは?についです。口臭を対策するタブレットで納豆菌を使用しているメーカーさんは1社しかなくとても珍しいですが口臭を消すのに役立つ成分になります。どのような口臭タブレットに使用することでどのような効果があるのかお伝えします。
口臭タブレットの成分でゲルマニウムの効果とは?
口臭タブレットの成分でゲルマニウムの効果とは?についてです。この成分も一部のメーカーさんしか使用していませんが口臭を消すタブレットに使用されています。口のケアと対策に役立つと言えば役立ちますが口臭タブレットにどのような効果があるのかお伝えします。
口臭予防タブレットの成分でLロイテリ菌の働きとは
口臭予防タブレットの成分でLロイテリ菌の働きとは!についてです。Lロイテリ菌というのは人由来の乳酸菌のことで他の乳酸菌とは少しだけ特徴や働きが違い優秀な乳酸菌といえます。口臭タブレットに使用されることで口臭や歯周病、舌の汚れなどを予防させることができます。

ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ タブレットの口コミ 舌の汚れ対策 ドライマウスと口臭