口臭タブレットの成分でパセリオイルの効果と働き

口臭タブレットの成分でパセリオイルの効果と特徴

口臭タブレットの成分!パセリオイルの効果と特徴。 
口臭対策タブレットにパセリオイルが使用されていることあありますが、どのような効果と働きがあるのかについてです。

 

パセリというと知らない人はいないと思いますが、洋食のレストランなどにいくと飾りつけや色付けにデコレーション的に使用されているもので、味はとても苦いので食べる人は少ないかもしれません。

 

パセリはせり科の仲間で二年草で、二年草というのは二年の生活サイクルという意味です。

 

他の植物からみても長い方だと思います。

 

地中海沿岸方面が原産とされていて、大きくなっても25センチ程度の丈です。

 

鮮やかな緑色をしているのは知っての通りです。

 

イタリアンパセリなどいくつか種類があります。

 

そんなパセリですが、どのような口臭効果と働きがあるのかお伝えします。

 

 

口臭タブレットの成分でパセリオイルは消臭効果がある!

口臭タブレットの成分!パセリオイルの効果は消臭力 
口臭ケアタブレットに使用されるパセリオイルの効果は消臭力ということになります。

 

オイルというのはパセリから抽出したオイルという意味で、その液体成分をタブレットに配合していることになります。

 

そのオイルに口臭と関係があるのは、パセリに含まれているピネン、アピオール、葉緑素ということになります。

 

ピネンというのは、香りの成分のことです。

 

多くの植物は独自の香りを放つものが多いですが、パセリの香りの成分ということです。

 

独特の香りがするのは嗅いだことがある人は分かると思います。

 

その香りで口臭の原因になっている臭い成分を「消す」ということではなく、紛らわすということができます。

 

これはパセリの香りだけでなくて、他の香りについても同じことです。

 

香りの成分は、悪臭成分を消すことはできませんが、手品のように消えたように錯覚さることができます。

 

ある香りが強ければ、それが協調されますが、その香りが弱いと悪臭と良い香りが混ざった臭いとして感じます。

 

パセリも他のハーブなどの香りと同じく、強い香りを放つことができるので、口臭を紛らわすことができます。

 

この成分を利用して香料という食品添加物や医薬品などにも応用されています。

 

アピオールというのは、元は無月経の人の治療薬として発見され利用されたものです。

 

あまりにも食べ過ぎると妊娠している人には悪影響を与えることもあるとされていますが、常識的な範囲であれば問題がないとされています。

 

醤油や油などと同じことです。

 

醤油や油なども常識外に体に取り入れることで、体に不調をもたらすようになります。

 

砂糖や酢なども許容範囲を超えて体に取り入れても同じことになります。

 

アピオールは口臭の対策として利用することができます。

 

そしてどの植物にも含まれる葉緑素ですが、これは元から消臭、殺菌効果がり、強い抗酸化力もある成分になります。

 

葉緑素は、またはクロロフィルといわれていて、分かりやすくいうと植物の緑色の部分のことです。

 

植物が光合成をするときに必要になる化学物質のことです。

 

ほとんどの植物は光合成をしますので、この葉緑素を持っていることになりますが、その物質がパセリには多いということです。

 

パセリを見ると、ほとんどが緑色をしているので、見た目でも葉緑素が多いことが分かります。

 

多いということは、それだけ消臭力と殺菌力、抗酸化力が強いことになります。

 

消臭というのは、先ほどの香りと違い、悪臭成分そのものを消すことができる働きのことです。

 

この働きが強いと、悪臭を消す効果も上がるということになります。

 

 

口臭タブレットの成分でパセリの効果とその他の働き

口臭タブレットの成分!パセリオイルのその他の働き 
口臭にパセリはある程度の効果がありますので、レストランでパセリがあった場合はお口直しとして利用できます。

 

その口臭の働きだけではなく、健康にも様々なプラスの働きをします。

 

胃腸内を整える、精神を安定させる、美肌効果、貧血予防などにも期待ができます。

 

パセリは栄養が豊富でニンジンで有名なベーターカロテンなどが豊富で、続いてビタミンC、鉄、カリウム、カルシムと続きます。

 

ビタミンやミネラルが豊富なので、女性の基礎代謝を上げるダイエットなどにも効果があることになります。

 

血液中にある悪玉コレステロールを除去してくれる働きもあります。

 

いいことだらけのパセリですが、味が何とかなれば取りやすいと思います。

 

ですが、タブレットにすることで、そのイヤな味を感じないで体内にいれることができます。

 

そこがタブレットやサプリメントのメリットになると思います。

 

 

 

口臭ブレットランキング

口臭ブレット口コミ


口臭ブレットの特徴

口臭ブレットの成分


 

スポンサードリンク


関連ページ

口臭タブレットの成分!ラクトフェリンの効果とは
口臭タブレットに使用される成分!ラクトフェリンの効果とは?についてです。口臭タブレットに最近使用されるようになったラクトフェリンですがど人間も持つ抗菌成分のことになります。ヨーグルトなどにも入っているもので口臭ケアとしてどのような効果があるのかお伝えします。
口臭タブレットの成分!プロポリスの効果とは
口臭タブレットの成分でプロポリスの効果についてです。ごく消臭のタブレットにしか使用されていませんがプロポリスが口臭タブレットに使用されていることがあります。ミツバチが作り出す成分のことで殺菌力に優れた効果があります。口臭の効果についてお伝えします。
口臭タブレットの成分!コエンザイムQ10の効果とは
口臭タブレットの成分!コエンザイムQ10の効果とは?についてです。コエンザイムQ10と聞くとイメージしづらいですが抗酸化作用がある酵素、補酵素のことで病院の薬にも配合され使用されていますが口臭と何が関係あるのか特徴と働きをお伝えしています。
口臭タブレットの成分でビフィズス菌の効果とは?
口臭タブレットの成分でビフィズス菌の効果とは?についてです。ビフィズス菌は乳酸菌と同じく善玉菌を助ける効果があります。口の中にも善玉菌がいるのでその菌を活性化させるのに役立ちます。それが口臭のケアとどのような関係があるのかお伝えしています。
口臭タブレットの成分で乳酸菌は口の臭いに効果がある?!
口臭タブレットの成分で乳酸菌は口の臭いに効果がある?についてです。これはビフィズス菌と同じく乳酸菌は口臭のケアとして成り立ちます。口の中の菌のバランスと臭い菌を抑えることができます。口にはたくさんの菌がいますがどのようなことか詳細をお伝えします。
口臭タブレットの成分!ユーカリと口の臭いの関係
口臭タブレットの成分!ユーカリと口の臭いの関係についてです。ユーカリはコアラが食べるもので有名ですが口臭の対策と口の病でもある歯周病の対策に優れた効果を発揮します。すでにそれが証明されていますがどのような働きをするのかお伝えします。
口臭タブレットの成分!ラクトパーオキシターゼの効果
口臭タブレットの成分!ラクトパーオキシターゼの効果についてです。ラクトパーオキシターゼとうのは酵素のことで唾液にも含まれている口臭に役立つ成分のことです。単体では力を発揮しませんがあるものと合わさることで口臭の対策になります。参考にして下さい。
口臭ケアタブレットの成分でメントールの効果とは?
口臭ケアタブレットの成分でメントールの効果とは?についてです。メントールというのはハッカの成分のことで天然のものと化学合成したものに分かれます。口臭のタブレットに使用されることがありまますがどのような特徴と効果があるのかお伝えします。
口臭タブレットの成分でローズマリーの効果と特徴
口臭タブレットの成分でローズマリーの効果と特徴についてです。口臭予防タブレットに使用されることがあるローズマリーですが口臭とどのような効果や関係があるのかお伝えしています。ハーブでよとて良い香りをさせますがチケットとして口の臭いを抑えることができます。
口臭タブレットに含まれる成分で納豆菌の効果とは?
口臭タブレットに含まれる成分で納豆菌の効果とは?についです。口臭を対策するタブレットで納豆菌を使用しているメーカーさんは1社しかなくとても珍しいですが口臭を消すのに役立つ成分になります。どのような口臭タブレットに使用することでどのような効果があるのかお伝えします。
口臭タブレットの成分でゲルマニウムの効果とは?
口臭タブレットの成分でゲルマニウムの効果とは?についてです。この成分も一部のメーカーさんしか使用していませんが口臭を消すタブレットに使用されています。口のケアと対策に役立つと言えば役立ちますが口臭タブレットにどのような効果があるのかお伝えします。
口臭予防タブレットの成分でLロイテリ菌の働きとは
口臭予防タブレットの成分でLロイテリ菌の働きとは!についてです。Lロイテリ菌というのは人由来の乳酸菌のことで他の乳酸菌とは少しだけ特徴や働きが違い優秀な乳酸菌といえます。口臭タブレットに使用されることで口臭や歯周病、舌の汚れなどを予防させることができます。

ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ タブレットの口コミ 舌の汚れ対策 ドライマウスと口臭