口臭タブレットの成分で乳酸菌の効果と特徴

口臭タブレットの成分で乳酸菌の効果と働きについいて

口臭タブレットの成分!乳酸菌の働きと特徴について 
口臭タブレットの成分で乳酸菌が使用されることがありますが、どのような働きがあるのかについてです。

 

乳酸菌が口臭に効果があるのは、口の中にもそれを必要とする環境があるためです。

 

乳酸菌というとヨーグルトなどにも多く含まれていて、どちらかというと口ではなく体内に取り込んで便秘の対策などに使用されることが多いと思います。

 

また、そのようなイメージがあります。

 

実は人間と共存している菌は体の至るところにいて、腸内だけではなく、皮膚や口の中にも存在しています。

 

皮膚にも口にも腸内にも鼻の中にも至るところにいることになります。

 

悪さをする菌もいれば、それを抑える菌もいて、その両方が共存して体の中と外でバランスを保っています。

 

口の中も同じということになりますが、口臭にどのような効果があるのか働きと特徴をお伝えします。

 

 

口臭タブレットの成分!乳酸菌が口の臭いの関係とは?

口臭タブレットの成分!乳酸菌の働きは口の中では悪玉菌を減らすのに働くので口臭に効果がある 
乳酸菌が口臭に良いのは、先ほど話した通りで、口の中にもそのような成分を必要とする環境があるためです。

 

口に中には、非常にたくさんの菌がいますが大きく分けると善玉菌、日和見菌、そして悪玉菌と分けることができます。

 

こうして聞くと腸内環境をイメージすると思いますが、まさにその通りで、その環境と同じものが口の中にもあることになります

 

口臭の原因になるのは悪玉菌と日和見菌で、特に悪玉菌が口の中で多くなることで口の臭いが強くなってきます。

 

おならや便が臭いように、その臭いも腸内の悪玉菌が悪臭を作り出していますが、それと同じような菌が口の中にいるためにアンモニア臭い、生ごみ臭いなど、嗅いだことがあるような臭いを口の中から発生させます。

 

口の中でその悪臭を放つ悪玉菌や日和見菌が増えることで口臭を感じるようになりますが、その原因もたくさんあって人それぞれ違います。

 

ですが、それを抑えているのが口の中にいる善玉菌です。

 

正確には善玉菌と唾液の成分で、そのような悪臭菌を抑えてつけていることになります。

 

その善玉菌と唾液が何らかの理由で口の中から不足することで、悪玉菌などのが優勢になり臭いがでるので、それを助けるために乳酸菌が効果があるということです。

 

乳酸菌は便秘の対策と同じことで悪玉菌を抑えることに長けるため口の中でも同じことになる。 
便秘の対策と同じようなイメージをすると分かりやすいと思います。

 

善玉菌が口の中で優勢になるということは、それだけ口臭を抑えられるだけではなく歯周病や虫歯なども抑えることに期待ができます。

 

口の中の善玉菌は、その人によって所有しているものが違い、ニュージーランドの子供はBSIS‐M!18という特殊な善玉菌を口の中に持っている人が多いですが、虫歯になりづらいことでも知られています。

 

国がら、生活環境や食生活的なものが影響されて、その人の持っている善玉菌は腸内だけではなく、口の中も違うことになります。

 

その最初から自分が持っている善玉菌の助けに乳酸菌はなりますので、口の環境を整えることができます。

 

タブレットにするとこで長く口の中にとどめておくことができるので、効果があることになります。

 

 

口臭タブレットの成分!乳酸菌とはそもそも何なの?

乳酸菌はそもそもどんな菌なのか? 
乳酸菌というのは善玉菌の仲間ということです。

 

善玉菌の種類を述べよ!という問題があったとすると、その中に乳酸菌が入ることになります。

 

乳酸菌だけではなくビフィズス菌も同じです。

 

乳酸菌の種類は350種類以上ともいわれていて、まだ発見されていない乳酸菌も数多くあることになります。

 

属・種・株という3つに分類されます。

 

属・種・株と分けることで、どのような働きや特徴があるのか分かりやすくしています。

 

共通する特徴としては、乳酸を作り出す、形が円柱や球体の繋がりのような形、グラム染色すると青くなる、自ら動くことがない、毒性物質を出さない、酸素があっても生きられる、このようなことが共通してきます。

 

分かりづらいものでいうと「グラム染色すると青くなる」だと思いますが、グラム染色とは細菌を分類するときの基準のことをいいます。

 

口の中では乳酸を作り出すのに役立つことになります。

 

乳酸菌は乳酸発酵といって、発酵させることが可能です。

 

チーズやヨーグルトが酸っぱく感じると思いますが、それが乳酸ということになります。

 

乳酸は酸性なので、その酸性の力を生かして悪さをする細菌を寄せ付けないようにしたり増殖させないようにしています。

 

その働きが口の中であることで悪玉菌や日和見菌を抑えていることになります。

 

その乳酸菌とビフィズス菌の違いが分かりづらいところもありますが、乳酸菌は先ほど話した乳酸をだすことができます。

 

ビフィズス菌はそれにプラス酢酸という強力な殺菌力があるものを作り出します。

 

食用の酢と同じような成分をビフィズス菌は作り出すことができます。

 

という違いになります。

 

結局はどちらも口の中で役立つことになるので、種類などはあまりこだわらなくても大丈夫です。

 

外からとった乳酸菌もビフィズス菌も体に定着することがなく、最終的に外に便と一緒に排出されてしまいます。

 

 

口臭ブレットランキング

口臭ブレット口コミ


口臭ブレットの特徴

口臭ブレットの成分


スポンサードリンク


関連ページ

口臭タブレットの成分!ラクトフェリンの効果とは
口臭タブレットに使用される成分!ラクトフェリンの効果とは?についてです。口臭タブレットに最近使用されるようになったラクトフェリンですがど人間も持つ抗菌成分のことになります。ヨーグルトなどにも入っているもので口臭ケアとしてどのような効果があるのかお伝えします。
口臭タブレットの成分!プロポリスの効果とは
口臭タブレットの成分でプロポリスの効果についてです。ごく消臭のタブレットにしか使用されていませんがプロポリスが口臭タブレットに使用されていることがあります。ミツバチが作り出す成分のことで殺菌力に優れた効果があります。口臭の効果についてお伝えします。
口臭タブレットの成分!コエンザイムQ10の効果とは
口臭タブレットの成分!コエンザイムQ10の効果とは?についてです。コエンザイムQ10と聞くとイメージしづらいですが抗酸化作用がある酵素、補酵素のことで病院の薬にも配合され使用されていますが口臭と何が関係あるのか特徴と働きをお伝えしています。
口臭タブレットの成分でビフィズス菌の効果とは?
口臭タブレットの成分でビフィズス菌の効果とは?についてです。ビフィズス菌は乳酸菌と同じく善玉菌を助ける効果があります。口の中にも善玉菌がいるのでその菌を活性化させるのに役立ちます。それが口臭のケアとどのような関係があるのかお伝えしています。
口臭タブレットの成分!ユーカリと口の臭いの関係
口臭タブレットの成分!ユーカリと口の臭いの関係についてです。ユーカリはコアラが食べるもので有名ですが口臭の対策と口の病でもある歯周病の対策に優れた効果を発揮します。すでにそれが証明されていますがどのような働きをするのかお伝えします。
口臭タブレットの成分!ラクトパーオキシターゼの効果
口臭タブレットの成分!ラクトパーオキシターゼの効果についてです。ラクトパーオキシターゼとうのは酵素のことで唾液にも含まれている口臭に役立つ成分のことです。単体では力を発揮しませんがあるものと合わさることで口臭の対策になります。参考にして下さい。
口臭タブレットの成分でパセリオイルの効果とは
口臭タブレットの成分でパセリオイルの効果とは?についてです。口臭予防タブレットにパセリオイルという成分が配合されていることがあります。このパセリオイルの効果と特徴についてです。口臭ケアタブレットに配合することでどのような働きをするのかお伝えします。
口臭ケアタブレットの成分でメントールの効果とは?
口臭ケアタブレットの成分でメントールの効果とは?についてです。メントールというのはハッカの成分のことで天然のものと化学合成したものに分かれます。口臭のタブレットに使用されることがありまますがどのような特徴と効果があるのかお伝えします。
口臭タブレットの成分でローズマリーの効果と特徴
口臭タブレットの成分でローズマリーの効果と特徴についてです。口臭予防タブレットに使用されることがあるローズマリーですが口臭とどのような効果や関係があるのかお伝えしています。ハーブでよとて良い香りをさせますがチケットとして口の臭いを抑えることができます。
口臭タブレットに含まれる成分で納豆菌の効果とは?
口臭タブレットに含まれる成分で納豆菌の効果とは?についです。口臭を対策するタブレットで納豆菌を使用しているメーカーさんは1社しかなくとても珍しいですが口臭を消すのに役立つ成分になります。どのような口臭タブレットに使用することでどのような効果があるのかお伝えします。
口臭タブレットの成分でゲルマニウムの効果とは?
口臭タブレットの成分でゲルマニウムの効果とは?についてです。この成分も一部のメーカーさんしか使用していませんが口臭を消すタブレットに使用されています。口のケアと対策に役立つと言えば役立ちますが口臭タブレットにどのような効果があるのかお伝えします。
口臭予防タブレットの成分でLロイテリ菌の働きとは
口臭予防タブレットの成分でLロイテリ菌の働きとは!についてです。Lロイテリ菌というのは人由来の乳酸菌のことで他の乳酸菌とは少しだけ特徴や働きが違い優秀な乳酸菌といえます。口臭タブレットに使用されることで口臭や歯周病、舌の汚れなどを予防させることができます。

ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ タブレットの口コミ 舌の汚れ対策 ドライマウスと口臭